たまにプレイする人のWCCFメモと使用感

たまにしかプレイしないので色々なことを忘れないようにするためのメモの話。 ※このブログに書いた使用感は個人的な印象によるもので、全ての人に当てはまるものではありません。 不都合などが発生しても責任は取れませんので予めご了承下さい。

現時点ではチームまではわかりませんが、コロンビアでブラジルのサッカーチームが乗った飛行機が墜落したというのをAP通信が速報をだしたそうです。

どのチームが乗っていたのかなど詳細はまだわかりませんが大規模な事故に違いはありません。
被害者は少なくとも70人以上とのことで、生存者はいるという噂です。
墜落の原因は燃料不足ではないかという話も見かけます。

日程を調べたところW杯の南米予選は終わっているので少なくとも代表選手が全員ということはなさそうです。

参考にしたニュースサイトはこちら。
livedoor NEWS
まとめまとめ



現在、日程に絡んでいて南米で行われている大会となると南米リーグ杯(コパ・スダメリカーナ)あたりの参加選手が乗っていた可能性もあります。
そうなると、
スポルチ・レシフェ
フラメンゴ
シャペコエンセ
コリチーバ
フィゲイエンセ
ヴィトーリア
サンタクルス
クイアバ
の8チームのうちのどれかという可能性がありそうです。


少し、調べてみたらその中の一つ、シャベコエンセというチームのチャーター機と言うのを見つけました。
仮に本当だとすると、コンサドーレ札幌でプレイしたことのある、ハファエル・バストス選手なんかが被害にあったことになります。

他にも調べてみたら、柏レイソルでプレイしていたというクレーベル・サンタナ。元千葉のケンペス。元福岡のモイゼス選手なんかも乗っていたそう。

クレーベル・サンタナ選手はWCCFでカード化されているので使ったことのある人もいるのではないでしょうか。


ニュースの画像も見つけたので貼っておきます。
CyaAffWWgAEDMX9

















画像元のtwitterはこちら

参考ニュースサイト
sputniknews
footballchannel


他にも、事故にあった機体の写真などを発見しました。
ショッキングなものなので要注意です。
https://pbs.twimg.com/media/CyaNThaVIAEQzIW.jpg

https://pbs.twimg.com/media/CyaNTjMUUAAZf_m.jpg


こちらは事故当時の飛行機の動きをアップしたtwitterになります。
https://twitter.com/AndresFelipe/status/803467534011928576


NHKのニュースによると生存者が10名ほど確認できているそうです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161129/k10010788331000.html


サッカー選手の関わる飛行機事故というとミュンヘンの悲劇が思い出されますが、この事故も後々そのような名前がつけられるのでしょうか。


今回はここまで。
無くなられた方のご冥福をお祈りします。

というわけで、久しぶりに全冠を達成することが出来ました。
それに伴い、エンブレムにも星が3つに。

全冠を達成するのもか~な~り~久しぶり。
タイトルマッチの仕様が変わってからだと初めてのはずだから2,3年ぶりくらい?
そう思うとかなりやばいレベルでやってなかったと思います。

ぬる~く楽しむのが好きなんで対人戦のガチな流れはあんまり好きじゃないんですよ。
がっつりとプレイするわけでもありませんし、ちょっと前までは週一プレイヤーでしたが最近は月2,3回くらいなので頻度も更に落ちているので楽しもうとするとまた対人戦から離れてしまいます。

最近はタイトルマッチの仕様も変わったのかS級タイトルの決勝戦が対人戦が確定じゃないというのはありがたい感じ。それともたまたまだっただけなんでしょうか?

何にせよ、全冠制覇に違いはなし。
あとはチャレンジマッチを回り続けることにしよっかな。


・本日の対戦成績
15戦13勝1敗1分
対戦履歴
































前回のプレイで途中になっていたJTから再開したのだが、手も足も出ずに完敗。
その後、動きの再確認をするためにキングスとレギュラーリーグを挟んで再挑戦。
初戦こそ圧勝したものの準々決勝、準決勝と1点を守りきり辛勝。
最後の決勝戦も乱打戦の様相ながらも辛くも勝利。JT初制覇となった。

こうして見るとJT以外は大量得点を挙げる試合が多く、以前より攻撃陣が機能しているように思える。
監督任期も終盤になったがここにきて完成に近づいてきたように思える。
チームグラフだけでは育成が終わったわけではないということだろう。
個人、選手間の連携こそ真の育成ということか。

次回はチャレンジマッチからになる。
何かいい強化チームスタイルを獲得できたらいいなぁ。

・現チームの統計データ
統計データ


















最近の大量得点が影響して、今回も平均得点が微増。
しかし、失点も微増。
攻撃にバランスが傾いたという感じかな?
でも、ここからは大きく変わることは無いだろうと思うので、最終的に平均得点が3.5を超えれば十分かな。


・行った練習
非公開
FK
非公開
休み
紅白戦
休み
スピード
パス
休み
非公開
FK
紅白戦
休み
紅白戦
FK

チームグラフの育成は終わっているものの毎回早く切り上げるわけでなく、「集中して~」などのメッセージが出た際は従来と同じように練習をさせてみた。
その結果、チームグラフのように目につきやすい部分以外の連携の強化なども行った。
たまに練習をしっかりやると動きが変わってくる時があるのでこれからも行うことにする。


・現在のチームグラフ
チームグラフ














チームグラフに変化はないだろうと思っていたが、ごく僅かにだが変動はあったようだ。
FK練習のようなマイナスのある練習ではなく、非公開練習や紅白戦を中心に組みたてるようにしたほうが良いかもしれない。
差は大分少ないので比較の赤バーはなし。

・現在のオファー
オファーリスト








今回は新たに3つのオファーを獲得
無いよう考えるとサザンプトンかベオグラードあたりのオファーが最有力だろうか。

現在獲得できる新練習の効果は以下の通り。
・パス&ラン
上昇:OFF、支配、スピード
下降:パワー、奪取
効果1:連携・特殊能力☆
効果2:個人能力☆☆☆

・ポジション変更
上昇:OFF、パワー、DEF
下降:支配、奪取、スピード
効果1:連携☆☆☆
効果2:特殊能力☆☆

・ミニゲーム
上昇:支配、DEF、奪取
下降:OFF、パワー、スピード
効果1:連携・個人・特殊能力☆☆
効果2:なし

・1タッチゲーム
上昇:支配、奪取、スピード
下降:OFF、パワー、DEF
効果1:連携・個人能力☆☆☆
効果2:なし

こうして新練習の効果を見てみると、どれも悪くないように思える。
新練習でオファーを受けるのなら次のチームはイタリアで縛るので国別レアチームスタイルのカテナチオと相性の良い、DEFが上がるものを選択したほうが良いだろうか。
そうなると新練習の優先度は
ポジション変更>ミニゲーム>パス&ラン>1タッチゲーム
といった順列になるだろうか。

対して現在変更する可能性のある練習はFK練習。
練習の効果はこんな感じ。
上昇:OFF、パワー、奪取
下降:DEF、スピード
効果1:特殊能力☆☆☆
効果2:連携・セットプレイ☆☆

優先順位の高いポジション変更と比べると欲しいパラメータはポジション変更のほうが勝っているが、FK練習のほうがマイナスが少なく、連携とセットプレイの育成が上昇するため、トータルではFK練習のほうが勝っているだろう。
しかし、非公開練習と併用すればセットプレイの育成も出来るため、実際にどちらを採用するかとなるとかなり迷ってしまう。
デメリットのない練習が出たならすぐさま飛びつくのだが、そう上手くもいかないだろう。
任期終了までにいい練習が出てくれることを心から願う。
・カード配列
■230 フェリペ・ルイス
■096 エセキエル・ラベッシ
■AA01 ミケル・アルテタ
■A026 エルナネス
□130 カーン・アイハン
□AA42 JTミナミノ
□A049 アルフォンス・アレオラ(BT)
■A102 ITSボヌッチ
□AA33 JTナラ
■266 イスコ
□277 シュコドラン・ムスタフィ
☆SPSダビド・シルバ

□142 チュポ=モティング
□AA08 ウィリアン(BT)
□AA45 JTオオシマ

前回もそうだったが最近はEXキャンペーンも影響してかキラを引くのが随分と遅めになっている。
今までなら7,8クレくらいで焦ってくるのだが15プレイ前提でいると焦る必要性もない。
というか、今までは途中で加速装置を使っていたが、ハイテクランドセガ立石は1000円10クレと1クレあたりの単価は加速装置と変わらないため普通にやるのと変わらないので、今まではなんで加速させていたのかわからなくなった。
新バージョン稼働後すぐにカードを抜きたい時などならわかるが、現在は特に必要性は感じないかな。


・今回の感想

久しぶりに週一のペースでプレイ。
キャンペーン期間に見事に踊らされています。
それでも2口ずつなので合計4口。
まぁ…無いな。当たれば僥倖ぞ。僥倖ぞ。

今回のプレイでは課題として設定していたボローニャバッジョのレアゴールパフォーマンスを見ることが出来た。
しかもこのカードだけで2種類あったことを知って驚き。
そう考えるともう一つはレアゴールパフォーマンスじゃなかったのかな?
もう一つのパターンはちょっと前に日本どころか世界中で話題になったあの人にそっくり。
バッジョはこの手のパフォーマンスが得意なんでしょうか?

レアゴールパフォーマンスはもう一人確認できたのですが、確認できたのはまさかの人物。
今までで1回も見たことがなかったので、もしかしたらバージョンが変わったタイミングで追加されたかな?
誰のを確認したかはプレイ日記で。


取り急ぎ書くことは書いたので、今回はここまで。

この間の記事でバーディーがPOYか?と思って調べてみたら、バーディーはMVPを取っていなかったことを今更ながらに知りました。情報を仕入れるのが遅すぎる。
MVPは同じレスターのマフレズだったのですが、こちらもマケレレのようと評価を受けているのでカード化したら動きがどうなるのか気になるところ。
MVP系は攻撃系にばかり偏るので守備系(もしくは守備も出来る)の選手が増えるのは嬉しい限り。
次のバージョンもレアのカテゴリがどうなるのか楽しみです。

さて、本題。
久しぶりに15試合やったので1つのページにリンクを貼っておくのは見づらいと思うので5試合ずつに分割してみようと思う。
これを機にここも調整したほうが見やすくなるのだろうか。
個人的に要検討案件である。


・今回のプレイ動画 
・1試合目


開始時コミュ:秘書 ○

1.ミーティング:アザール ○(黄コメ)
2.ミーティング:バルデラマ(特別練習) ○(変更なし) 
3.グラウンド:クリロナ ○ 


・2試合目


開始時コミュ:秘書 ○

1.ミーティング:バッジョ ◎ 
2.ミーティング:アザール(特別練習) ○(習得:テクニカル) 
3.ミーティング:クリロナ(オフェンス) ○ 


・3試合目


開始時コミュ:なし

1.グラウンド:  ミーティング:バッジョ(特別練習) ○(習得なし)
2.グラウンド:  ミーティング:クリロナ ○(黄コメ)
3.グラウンド:クリロナ ○(黄コメ) 


・4試合目
 

開始時コミュ:なし

1.ミーティング:クリロナ(特別練習) ○(習得なし) 
2.グラウンド:クリロナ ◎(緑コメ) 
3.グラウンド:クリロナ(パワー) ○ 


・5試合目


開始時コミュ:秘書 ○

1.ミーティング:クリロナ ◎(緑コメ) 
2.グラウンド:クリロナ ◎(黄コメ) 
3.グラウンド:バッジョ ○ 


続きはこちら
プレイ動画(2/3)

このページのトップヘ