たまにプレイする人のWCCFメモと使用感

たまにしかプレイしないので色々なことを忘れないようにするためのメモの話。 ※このブログに書いた使用感は個人的な印象によるもので、全ての人に当てはまるものではありません。 不都合などが発生しても責任は取れませんので予めご了承下さい。

・11試合目
11





























この時の3敗目。
負ける時はスコアレスというのも珍しくないようになってきた。

今回は攻めきれないで負けてしまう展開が多いように思える。



・12試合目 
12























こちらの試合もスコアレスドロー。
シュートを打つ機会自体もほとんどなく攻めきれなかったことがよく分かる。
少ないチャンスをものにする能力が要求されることを考えるとなると選手の育成は特定の選手を重点的に呼び出していく形がベストにな理想である。


・13試合目
 13






























パッツィーニが2得点とこれまでと比べると大きな結果を残している。
後半からという少ない時間からと考えると爆発力はチーム内でも高水準になるのかもしれない。


・14試合目
14







































今までと異なり、ここにきて5得点という大爆発を記録した。
3トップとして配置していた3人が得点なりアシストなりを記録していることを考えると珍しく型にはまったということだろう。
しかしながら攻撃役が3人もいるのに全員が結果を出せないことを考えると3トップは有用な戦術ではないと言いきってしまってよいだろう。

メンバーの調整が急がれることになりそうだ。



・15試合目 
15


































前試合と合わせてこちらでも3トップの3人がゴール。もしくはアシストを記録して見せた。
キングスくらいなら3トップもそこそこ機能するようだが、キングスでしか意味がないのなら話は変わってくる。

今回は中盤に重きを置いた構成がベターになりそうである。
1トップ体制にした3-6(ボランチ2、CH2、トップ下2)-1。もしくは4-5(ボランチ2、CH2、トップ下1)-1くらいの構成でチームを組むくらいが今回のバージョンでは有効になりそうである。



・総評 
スタッツを見返していると支配率が同等。もしくは負けている試合が今までと比べたら多く、引き分けを除くと4:6くらいの比率で負けているように思える。

支配率が勝っている試合だとシュートの本数が多かったりするのだが、必ずしも結果に繋がるというわけではないので過信は厳禁である。
今までならシュートを3本打てば2,3本のペースで得点することも珍しくなかったイメージがあるが、今回は0~2本くらいとペースが大分低い印象を受ける。

今まではスタッツを残していなかったが、これを残すことでバージョンごとの傾向を記録することができるため、コメント云々よりもデータとして見返す価値はあるだろう。
 

データは増えれば増えるほど便利だけど手間が増えるということに悩みながら、今回はここまで。

ホームとして使っているゲーセンのある立石駅から少し歩いた住宅街の中に500円でマルゲリータを食べられるお店を見つけ、この間お昼に散歩がてら食べに行こうと向かっている途中。「あと少しで到着しますよ~」というタイミングで目の前に赤い影が。

そこには…。
image
 







































シャアがいました。 

見かけた瞬間は平和な下町に突然現れた赤い彗星に驚きを隠せません。

この写真だと少しわかりづらいかもしれませんが、手にはビニール袋をぶら下げてました。


これはあれかな?
シャアの日常」かな?
シャアの日常 1-5巻セット [ 南北 ]
シャアの日常 1-5巻セット [ 南北 ]
 

 
さて、本題。

この間、松戸のトリックスターに行った際に戦力補強をしてくれば良かったのですが、2,3日してから思い出し、SDカードを買いに行くついでに想定していた戦力の補強をしてきました。
image
 













ヴィエリはフルタイムでSSが発動する黒だけでいいか?と思っていましたが、BSのほうも安かったのでついでに購入してきました。
トータル130円也。安い!!

ドニとヴィエリは採用が確定としても、ピエーリとアバテのどちらを採用するかは悩みどころ。
今回のチームは次の布石と考え、交互に使ってみて本採用を決めるか、久しぶりにトライアウトを決行して決めることにしようと思う。
…トライアウトが確実かな。

本筋よりもシャアがいたことを書きたかったのを暴露したところで、今回はここまで。

最近、このブログのアクセスを見ると土日になった途端、アクセス数が激増します。
具体的には平日の約2倍ほど。
ここまでギャップがあると少しばかり驚きますね。 

休みの日にだらだらしたいのに家族サービスやらなんやらで出かけなければならず、ちょっと暇を持て余したときにでも見るか。くらいが丁度いいブログを目指そうと思います。


さて、本題。

長年不調だった電動自転車のメンテを行ったところ動かなかったモーターが動くようになったのでテストランという名の散歩に行ってきました。
いつもなら秋葉原とか池袋くらいに行くのですが、暖かくなってきたこともありいつもとは逆方向に。

これまた普段は車か電車でしか渡らない江戸川を越えて千葉県へ。

そう今回の目的地は…。


松戸!!


松戸と言えばゲームとかアニメでお馴染みの。お馬鹿でロックでかっちょいいでお馴染みの『milktub』ですよ。
最近の曲よりも断然かっこいいロックサウンドとハイトーンボイスにシビれます。

milktubを知らないっていう人はいっぺん聞いてみてください。
たぶん、このブログを見てる人なら好きになると思います。
 



この日も曲を聴いてテンションを上げながら走り着いた、今回の目的地は!!

トリックスター松戸店!!

DSC_0197

 






















 













メガネ屋(メガネスーパーだったかな?)の上、2階にあるのですが周りの道は狭いので路肩に止めてちょっと買い物ということは出来ないので車で行くなら駐車場に。
自転車で行くとしても止める場所には注意する必要があります。

それにしても、ここに来るのも2年ぶりくらいかな?
その前も5年ぶりくらいだったので、近くにあるのにあまり来ないお店だったりします。
前回来た時は戦国大戦の取り扱いはあったもののWCCFの取り扱いはな勝ったと思います。

店の印象としては池袋店に近いですが、メインの商材が遊戯王とかの非電源系カードゲームなのでデュエルスペースがあり、アーケードゲームのスペースがかなり狭くなっているのが特徴です。

WCCFや艦これとかはサブの商材という感じなのでスペースは小さいですがC,UCも含めてケースに無くてもバインダーに入っていたりするので見た目以上に品ぞろえは豊富だったりします。



他のトリックスターと同様にここでもくじを売っており、1口3240円と消費税込の価格になっており、他の店よりスペースが小さいこともあってかトータルの口数は少なめの11口というのが印象的。
店に行ったときは1,3,4,11の4口が残っていました。
DSC_0198














折角来たのと中身の傾向を見ておこうと思い1口購入。

特に個数制限などの記載は見受けられませんでしたが価格がいつもの1.5倍ちょいということもあるので、今回は試金石レベルに留めておきました。
また、レジ横の500円くじも定番のくじの一つですが、遊戯王はあれどWCCFは無かったので300円ガチャを購入してみました。
過去の記事を見てもらうとわかるように普段はあまりガチャでは買わないのでデータは全くありません。
これもまた試金石の一つになります。


今回の当たりとしてピックアップされていたのは、
MVPグリーズマン
マシアの英雄 メッシ
POY ポグバ
MVP イニエスタ
bigwebの価格と照らし合わせるとメッシ以外が当たりと言ってよいでしょうか?

トリックスターのくじは大体の場合で店の値段と同じくらいのカードが入っていることが多いですが、今回の場合だとクリンスマン、LEインザーギ、POYブッフォンが同じ値段。
少し下にはMVPネイマールやエウゼビオ、ラヴァネッリなんかがいました。

はずれを引いてもこれくらいの選手が出るかもしれないなら悪くないのかもしれません。


そんな気になるくじの結果は…。


いつも通り、300円のガチャのほうから。

裏面はこんな感じ。
DSC_0199






 







後ろにいたジェマイリは1314でしか排出されておらず、旧カードで挟まれている形になります。
いつもの500円くじなら『熱い!!』と言えますが、何せ今回は始めてのガチャ。
熱いかどうかもわかりません。

じわじわとカードをずらし、後ろを覗いてみると…。


DSC_0200
 














これまた旧カードの白。



…これは期待してもいいのかもしれないぞ?


淡い期待を抱き、残りのカードをばらした結果がこちら!!



DSC_0201
 













微妙!!!!!!


値段的には元は取れているとは思いますが、コードが付いているわけでもないので補強にするのも厳しい印象があります。



まぁ、でもこちらはあくまでも前哨戦。
本番はケースのくじのほうですよ。
こっちで勝てば無問題。



パックを開けて中を覗き込むと中身は3枚。
これはいつもと同じくらいの枚数ですね。


頭にいたのはこちら。
DSC_0202


 













こ、これは…!!!

image



 















お前は仕事しろ。







SPEブッフォン!!
DSC_0203


 











今回バージョンではPOYで排出されましたが、こちらもペナルティガーディアンを持っているということもありまだまだ人気のある1枚。
私も持っていなかったカードなので地味に嬉しいです。


次に裏面にいたのは…。
DSC_0204


 











YGSドンナルンマ


これも地味に注目を集めているカードですね。
YGSのカードで話題を集めるのも何年ぶりになるでしょうか。
彼の今後も気になります。


ジャンルイジ、ジャンルイジと続き。
SPEブッフォン、ドンナルンマに挟まれて真ん中にいたのは…!!!!





DSC_0205














HOLEロマーリオ(フルミネンセ)!!!!

お、おぉっ!!??


最近、めっきり安くなったとはいえ、HOLEがハズレで入っている時代になったのか…。


テリブル…。

テリブル(恐ろしい)!! MATUDO!!

ac279a2e - コピー























驚きのあまり、大好きなリングにかけろで雑に改変してしまいましたよ!!

でも考えてみればこの間、知りあいが来たときにもフィオバッジョが入ってたことを考えれば無くは無いというよりも、妥当な線と受け止めるのが正解なのでしょう。


家に帰ってから開封したので店の価格をチェックしていませんでしたがbigwebの価格で見ても大きく劣っているという感じではなく、、むしろ高額に分類されるカードが入っていることを考えると十分、元は取れている範囲。
こちらもくじも安定しているのでローリスクハイリターンのいつもと同じ感覚のくじと受け止めていいでしょう。


このまま買えるのも忍びないのでゲーセンを覗いていくことに。
少し前に1000円13クレの店があるというのを聞いたのでどこなのか確認しておこうという魂胆です。

松戸の駅周辺で私が知っているゲーセンは『東京ガリバー』と『ソニックビーム』の2件。
線路を挟んで向かいに見えるサントロぺは池袋とは異なり、パチンコ屋だけなので注意が必要です。

少し離れたところにセガの直営店があり、更に離れた鎌ヶ谷のほうに24時間営業の『大慶園』ますが、少し面倒なので今回は見送ることにしました。

特に大慶園のほうは車じゃないときついので駅から行くなら松戸からではなく、武蔵野戦の市川大野からのほうが近く、バスに乗って市川斎場というバス停で降りればすぐです。
夜になると辺りは本当に暗いので昼間以外なら車で行ったほうが良い。というか、車じゃないと行かないほうがいいと思います。

まずは駅前にある東京ガリバーに足を運んでみました。
は地下フロアに8台設置してあり価格は1000円10クレ。
覗いてみたところ4台ほど埋まっており、平日の昼間ということを考えればお客さんの入りは上々と言えます。
しかし、こちらは13クレの店ではなかったようです。


次に向かったのはソニックビーム。
トリックスターの目と鼻の先にあるのですが、ゲーセン覗いていこうと思い浮かんだのが帰り道に少しこぎ出したタイミングであり、駅前から少し離れてしまったため後回しになってしまいました。
こちらは2階に6台設置されており無制限と交代制の半分ずつで構成されています。
価格は1000円10クレ。


…あれ?


13クレの店無くないかい?

その場で知り合いにLINEを送って確認をしてみたところ、13クレはバージョン末期のサービス価格で、現時点では無いんじゃないか?とのこと。


…。

……。

………。


カズさん、すいません!!
知らなかったとはいえ、嘘を教えてしまいました!!
現在、13クレの店は無いそうです!!
過度な期待をさせてしまい申し訳ありませんでした!!


13クレの店が無いことを知り、少ししょんぼりとしたところで帰路につきました。
でも裏を返せばシーズン末期には安くなる可能性があるということなので全くの無駄ではなかったと思うことにします。


アキバや池袋とは異なり、ついでに寄るような場所が無いので頻繁に行くような場所では無いかもしれませんが十分ありな場所ではあると思います。

あっちのほうに行く用事があれば寄るだろうけど、そんな機会はそう多くないかな?と思ったところで、今回はここまで。


あ、ホビーステーションのほうを覗いてくるの忘れてた。
次の機会に覚えてたら覗きに行ってみよう。っと。 

このページのトップヘ