たまにプレイする人のWCCFメモと使用感

たまにしかプレイしないので色々なことを忘れないようにするためのメモの話。 ※このブログに書いた使用感は個人的な印象によるもので、全ての人に当てはまるものではありません。 不都合などが発生しても責任は取れませんので予めご了承下さい。

2013年12月

前回の更新で書いた通り、蹴り納めになりました。

5月に開設したこのブログも当初の予想を遥かに上回るアクセスとなりました。
来年もボチボチと更新をしていくつもりですので、来年もよろしくお願いいたします。 

最近、プレイしてから日記にまとめるまでに時間がかかってしまっている。要反省である。

さて、本題のプレイ日記に移る。
今回のプレイでは新しく気づくことが少なかったので選手ごとの印象は少なめ。

・本日の対戦成績
対戦成績















・行った練習
休養
スピード
ドイツ
イタリア
スピード
スピード
イングランド
休養


・現在のチームグラフ・戦術
パラ_比較














赤いグラフは前回のパラメータ。
20試合程度でここまで育ったことを考えると今回は非常に育てやすいバージョンといえるだろう。
任期1周はタイトルを狙わずレギュラーのみで終わらせて、師弟を引き連れて2週目から狙っていくのもいいかもしれない。

・現在のチームの連携
DSC_0069















レギュラーメンバー間の連携度合。
改めて見てみるとスコールズとスミスの間に連携がないことがわかる。
もしかして無連携なのだろうか?
ブラウンやルーニーとも連携がないので単にスミスが連携が付きにくいだけなのかもしれない。


・選手別印象
ルーニー
ルーニー












個人覚醒をさせてみた。
上がったのは以下の通り
DSC_0067
























他の方のブログを見ていると一つのパラが3上がっているというのを見たが、ただ個人星を覚醒させるだけではだめらしい。
複数覚醒させるにはアイテムが必要になるのかもしれないと考える。

今回のプレイでは初めてのハットトリックを決めた。
スコールズが出場できないときはFKを蹴っていた。
球の質としては速く威力はあるが、精度が甘く、ポストに直撃という結果。
こぼれ球はキャリックが押し込んだ。

テディ
テディ











前のスペースが空いていても自分から上がろうとせず味方にパスを出してしまう場面が目立った。
シュートが強いだけにもったいない印象がある。

キーラン
キーラン











足の早さは守備にも活きる。
激しい上下運動を繰り返すが、スタミナは1試合通して持つので安定している。
今回のプレイでは高い突破力を見ることは出来なかった。

スミス
スミス











スピードはないが中々の突破率を見せた。
ゴール前では自分でシュートを打とうとはせずにパスを選ぶ。

スコールズ
スコールズ











今回のプレイでは調子が悪いことが多く、試合に出れないことが多かった。
連携面は前線の選手と一通りつながってきたので起点として活躍してもらいたい。

キャリック
キャリック











スコールズ同様に調子が悪いことが多く、試合に出れないことも多かった。

インス
インス











スコールズ同様に調子が悪いことが多く、試合に出れないことも多かった。

ガリー
ガリー











特に印象はない。

リオ
リオ











特に印象はない。

ブラウン
ブラウン











特に印象はない。

ベン
ベン











至近距離でのシュートには反応できないが、飛び出しをさせたときはかなりの確率で体のどこかに当ててボールを弾いてくれた。
動かさないときは反応できないことが多い。

オーウェン
オーウェン











ポジショニングに優れていると感じるようになってきた。
競り合う前にシュートを打つ感じ。

クレバリー
トム











足が早い印象はないがそれなりに突破をしたが、得点に結びつくことが少なかった。

ハーグリーブス
ハーグリーブス











CH3人の代わりとしてちょいちょい出場していた。
CKの適正はキャリックよりも高いらしく、出ているときはCKを蹴っていた。

ジョーンズ
ジョーンズ











プレイに関しては特に印象はない。
しかし、成長に関しては著しく、一度も呼び出すことなく上記のパラメータに育っている。
現時点では動きに直結した印象がないのは残念なところ。

フィル
フィル











特に印象はない。


・総評
今回もミッションが発動。
『今回はカウンターで得点しろ』と『ハットトリックを決めろ』の2種類だった。
この2つのミッションは試合の途中で発生し、『今回はカウンターで得点しろ』はゴール前で相手DFに取られたボールを取り返して決めたら達成になった。
『今回はカウンターで得点しろ』の失敗の条件は不明。
点を取られたら終了なのか、試合終了まで持つのかはわからない。また、同じミッションが出るのかも不明。

ミッションは初めて達成すると称号をもらえるらしい。

ハーフタイムコミュニケーション開始時にスタミナが回復するというイベントが起きた。今回の対象はクレバリーだった。
選択肢などが表示されなかったので起きたら必ず回復するらしい。

また、練習をしていると突然カメラアングルが変わり、スミスにロックオン。
シュートモーションに入ったところでコミュニケーションが表示され、成功したところ調子が上がり、練習が終了になった。

パラメータが成長し、国籍KP『キックアンドラッシュ』が発動した。
カウンター戦術が機能してくるのか楽しみ。
KPの説明は『ロングパス重視』と同じ。
現時点では効果を実感できず、大きく蹴りだすようなプレイは見られない。

2回目の朝鮮でレギュラーリーグを優勝した。
5勝2分という、ギリギリでの獲得になった。

その後のチャレンジマッチは文字通りの完敗。
シュートを打つことすら出来なかった。
これに勝つことが最大の目標となるのかもしれない。

・行った練習
休み
スペイン
カテナチオ
北中米

・現在のチームグラフ・戦術
チームグラフ















特定のKPは指定せず、現在最も高いパラメータが守備のため、守備重視となっている。
試合中もプレス以外の戦術ボタンは転倒させずに自由に戦わせている。


・選手別印象
ルーニー
ルーニー




















相変わらずの安定感。
威力はまだ低いが、精度の高いシュートで得点を上げる。


テディ
テディ




















シャビ・アロンソに競り負けるくらいのパワーなのか?
しかし、ルーニーも競り負ける場面が目立ったためそのような仕様なのかもしれない。
試合中消えていることも少なくなく、得点を挙げられないこともしばしば。ただ、これはSTとしての使用によるものかもしれない。

スミス
スミス




















サイドを駆け上がりエリア内に進入したが、フリーでもシュートを外した。
今後の成長に期待。

キーラン
キーラン




















スピードに乗ると一人で止めるのは難しくなるのかもしれない。
ボールのタッチは細かく、切り返しも多いため相手を翻弄していた。
守備にも積極的に参加し、タンドクデの取りきることは出来なくてもきちんとディレイ役を果たしてくれた。

スコールズ
スコールズ




















プレイ開始時のミッションを達成したおかげか、レギュラーのほとんどの選手と薄線以上の連携が生まれた。
白の太線も増えてきたため、パスワークの中心として活躍してくれそうである。

キャリック
キャリック




















スコールズの調子が悪いときはキャリックをスコールズの位置に上げ、ハーグリーブスを投入する。
CKをよく蹴っている。精度は悪くない感じ。

インス
インス




















ドリブルの反転にキレがある。
スライディングよりもぶつかってとりに行く感じ。

リオ
リオ





















持ち前の長い足で攻撃を切り取る素晴らしいディフェンスを見せた。

今回のプレイではコーナーキックのセットプレイ時にリオがヘディングでゴールを決めたのだが、ゴールエリアの角から逆サイドのゴールネットを揺らすという長距離のヘディングには驚かされた。

ガリー
ガリー




















守備のパーツとして安定してきた。
スタミナも1試合通して安定してもってくれる。

ウェズ

ジャイアントキリング持ち。ウェズ




















試合開始時に発動し、発動した効果はわからなかったが試合終了まで効果が切れることはなかった。
発動した試合ではいつもよりも積極的な守備を見せ、貢献してくれた。

ベン
ベン




















ゲーム開始時に休養を入れたせいか、プレイを通して安定していた。
取り分け攻め込まれることも少なかったが、相手のシュートにすばやく反応してゴールからはじき出すなどの場面も見られた。

オーウェン
オーウェン




















後半開始時にテディと入れ替えで出場している。
段々突破力が増してきた。
ドリブルシュートもできるようになったので見てて安心できる。
シュート自体の威力はまだ低いが、ルーニー同様に精度は高め。

クレバリー

トム




















前線から最終ラインまで諦めないディフェンスを見せた。
このプレイには好感が持て、印象に残った。

ハーグリーブス
ハーグリーブス




















スコールズが調子の悪いとき、キャリックのポジションで使用。
連携の点もあるだろうが、ボールを奪取すると自分で上がっていこうとする。
稀にいいところまで上がっていくのだが、それでもパスを出さないので相手に取られてしまうことにつながっていた。

ジョーンズ
ジョーンズ




















滅多に試合に出していないのに、個人星が早くも4つになっていた。
まだ20試合にも達していないのに、個の成長の速さはかなり早い証拠だろう。

フィル

フィル





















出番がほとんどなかったため印象にない。


・総評
レギュラーではじめると試合中にミッションが表示された。
達成すると、選手の連携などが大きく成長するようで、その成長効果はかなり大きい模様。
ちなみに出たミッションは「無失点勝利」だった。

今バージョンはレギュラーリーグの待ち時間を省略できるためとても快適にプレイすることができる。
カードを集め対という人にとっても非常にありがたいと思うし、レギュラーリーグが独立したので特定タイトルを取りたいという人も待ち時間が減るのでありがたい。

レギュラーでの印象だが今回は中盤の競りの強さが物を言いそう
GKのフィードやクリアをする際、先に落下点に入った選手のほうが大体競り買っていた
テディがシャビ・アロンソに負けたり、ルーニーが中盤で競り負けたりしたのもそのためだろう

そのため、攻めていると有利で守ると不利になりやすいという構図が目立った


全体的にスピード感も増した印象でリオが縦横無尽に素早く動き回っている姿が見られた

今回はポジションを変更し、センターサークルに3人配置し、リオをボランチ気味に修正した

レギュラーリーグは惜しくも2位で終了
やはり、引き分けが響いた形になった
しかし、今までのように待たなければならない時間が無くなったため、レギュラーリーグを獲得するのは難しくないだろうと思われる

11-12との違いとしては1回のプレイでは場所を変えればアイテムを複数使えていたが、今ver.からは1回のプレイで1つしか使えなくなっていた模様。
代わりに効果は非常に高くなっているようで、グラウンドで2,3回使えば緑コメントが表示された。


・現在のフォーメーション
新フォーメーション_13-12-13































キャリックとインスの2人はMF登録とDF登録の境目の辺りに配置していたが、本来なら2人ともCHということを考えてセンターサークルのあたりに3人とも置いてみたところ、もともと広い守備範囲やGKやDFのフィードを競り勝つ機会が増え、攻撃や守備で安定することが増えた。

ディフェンスラインはリオを殿に据えていたが、それでも上がっていき、穴を開けることにつながっていたので逆に上げてみたところ、ガリーたちがカバーに入ってくれるようになったので、今後はこれでいこうと思う。


・本日の引き
上野で4プレイ500円だった。
1枚目でまさかのロベカルを引いたので大満足。
その後は岡崎 誰か 岡崎という奇跡のような引きだった。
DSC_0066














左から順に引いたもの。

ヤフオクに出してプレイ代に回すかどうか、結構迷うところ。
ただ、イエロも持っているのでレアルで組んでみるか、ブラジルで組んでみるのもいいかもしれない。 

現行チーム用にオリカの作成中。

イメージは途中で、実際に使用するか決めあぐねているがとりあえずアップ。スマホを利用してチェックしてみようと思う。

0809のWBEを元にパラメータ配置を修正したものをベースとして使用。
チーム縛りということもあるので通常の位置にエンブレムを配置せず、バンディエラのようにエンブレムを背景に入れる形に。
背景を白っぽくすることで黒い文字が浮き上がりやすくなるので細かい白塗りなどもなくすことが出来るはず。
PCで見ると選手の周りにまだ黒い部分が残っているように見えるが、印刷してしまえば目立たなくなると思われるのでとりあえずは保留。

FW2 




































追記
スマホで見る限りは特に違和感はない。
ただ、選手の画像が少なくヒットしない人もいるのが問題。 

日付が変わって今日、新バージョンが稼動しますね。

おそらく、かなり混むと思いますので新バージョンの違いだけでも見てこようと思います。



少し話はズレて気は早いですが、13-14ではリベリーがMVPとして排出される可能性が出てきましたね。
最近はずっと、新バージョンの稼動時点ではメッシばかり排出されていたので新鮮に感じます。

問題は稼動するかどうかがわからないことですけれども・・・。 

このページのトップヘ