たまにプレイする人のWCCFメモと使用感

たまにしかプレイしないので色々なことを忘れないようにするためのメモの話。 ※このブログに書いた使用感は個人的な印象によるもので、全ての人に当てはまるものではありません。 不都合などが発生しても責任は取れませんので予めご了承下さい。

2014年07月

前回のロケテレポートのコメント欄からチェックしようとしていた項目の情報や知らなかった情報をいただきました。

彩咲さん、ありがとうございます。

前回のロケテレポートはこちら。
1314ver.ロケテをプレイしてきたのでまとめてみた。の話。』(追記:14-07-18)

・一度登録したバーコードを別のICにも登録することが出来るか
名鑑登録画面に説明書きがあり、同じカードを複数のaimeに登録することは出来ないそうです。
別のAimeに移すには登録しているAimeから対象のカードを名鑑から削除しなくてはならないとのこと。

これはヤフオクなどの個人取引で次バージョンの開封済みカードの取引をする際は要注意といえます。

また、マロンやbigmagicなどのカードショップでカードを売却する際も選手のバーコード部分を露出してしまった場合、買取を拒否されてしまうことも考えられます。
これはデータ登録が出来ないとクレームを受ける可能性があるのに、その場で確認が出来ないため起こりえます。

SEGAがこれの対策用のスマートフォンアプリアプリを開発提供するのなら別ですが、すぐに対策してくれるかは難しいと思います。
アプリ自体は比較的簡単に開発できると思いますが、WCCFのデータベースにアクセスする関係上、aimeに登録されている情報流出のリスクもあります。
カードごとのQRコードに割り振られているIDを別個で管理するデータベースがあるのなら、リスクは少なく開発、リリースもすぐに出来ると思います。

ただ、ここまでしてもショップでの取引なら安心できますがヤフオク等の個人間の取引で開封済みのカード取引をする際は気をつけたほうがいいでしょう(明文化されているなら別ですが、されていない場合はトラブルになると考えられます)。

流石にQRコードの作成版というのは作ることが出来ないと思うので、「排出されてすぐのカードが登録できなかった!」ということは起こりえないと思います。

説明を見逃していたためロケテでキラを手に入れるか、新しくチームを立ち上げるかしなければ調べられなかったと思われる情報でしたのでとても助かりました。


・秘書の好感度を上げる方法はあるのか
監督室で行うことが出来る『秘書を呼ぶ』から行うことが出来るそうです。
やり方は監督室でスタートボタンを押すことで実行できます。
1プレイで何回呼び出せるかは忘れてしまいました。確か1回だったと思います。

ただ必ず発生するというわけではなく、育成のヒントがもらえるか好感度上げのイベントが起きるかのどちらかとなります。
私の場合はロケテ中の5プレイのうち3回ほど試せましたが一度も出ませんでした。
ただの確率なのか、何かしらの発生させるための条件があるかが気になります。
ヒントをもらうときはコミュニケーション回数を使用しなかったので気軽に試すことが出来ます。

前回のレポートでは書き忘れていましたが秘書はチーム立ち上げ時や、更新後1プレイ目には登場しません
ヒントをもらうなどのコミュニケーションをとることが出来るのは2プレイ目からになります。
1プレイ目では監督室に行っても 呼び出しなどを行うことができませんのでご注意ください。


・ロケテのキラは現行バージョンで使用することはできない。
0203の頃に誤って排出されたルーベン・ソサのようにロケテで排出されたキラは現行バージョンの筐体では使用することが出来ないとのことです。
これはカード裏面に書かれているバーコードの影響もあってか現行バージョンの認識とは異なるようです。
表面は現行バージョンの排出と同じだけに要注意。
ロケテキラを作ったチームを立ち上げてから現行バージョンでプレイするときはお気を付けください。


なかなかプレイしに行けないのでロケテの情報などいただけると助かります。 
些細なことでも構わないので、「ブログに載せてもいいよ」という方がございましたら、お気軽にコメント欄に情報をお寄せください。

今回はここまで。 

W杯後初のFIFAランキングが発表されました。

今大会の優勝国で今までFIFAランキング2位だったドイツは1位に昇格。
準優勝のアルゼンチンは5位から2位に。
3位のオランダは15位から大幅ランクアップの3位となりました。

一方、開催国のブラジルは歴史的大敗の影響もあってか3位から7位へとランキングを落とし、今まで1位を維持し続けていたスペインも8位と順位を落としています。

日本は46位から45位とわずかにランクアップしています。
しかし、1年前の順位は37位だったので比較すると順位が落ちていることがわかります。
じわじわとランキングが上がってきてはいるので、このまま上がり続けて1年前の成績を上回ってもらいたいです。

その他の国のランキングはこちらからご確認ください。
http://members.jcom.home.ne.jp/wcup/fifarannking.htm


今回はここまで。 

リバウドと同じく、カナリアユニのロベルト・カルロスが欲しくなったので買ってきました。
image




































ⒸSEGA

リバウド同様にATLEの性質上、パラの比較が出来ずスキルと裏面の説明でしか比較ができませんがKPがオーバーラップということで普段がDFラインなどの低いところで使い、前線に手数が欲しいときやカウンターの起点としてラインを上げたいときなどにKPに指定するという使い方になるでしょうか。
現行チームでロベカルを使い始めたのでこちらのロベカルと合わせて比較していこうと思います。 

雑誌としてもSGKより読み応えがあり、校正もちゃんと行われています(それが普通ですが)。
読み物としても面白く、 SGKと同じ出版社と思えないほどに内容に差があります。
SGKにはもっと頑張ってもらいたいですね。

内容として最も興味を持ったのがカフーの選ぶベストイレブンでした。
ファルカンとか排出されないかな。

また、小さな記事ですがジダンがレアル・マドリードBで監督と務めることになったなど気になるニュースも見つけました。
小さな記事に至るまで、どのネタも実に興味深いです。


今回はここまで。 

7月20日の新ラジオ会館開店に合わせて、秋葉原にbigmagicが開店するそうです。
今までbigmagicは池袋まで行かないと店舗がなかったのですが、秋葉原にも出来ることでマロンの隠れ家などと比較する選択肢が増えたことになります。

最近は秋葉原でもWCCFの取り扱いを止めてしまったカードショップが増えていたので取り扱い店舗が増えるというのは地味にありがたく嬉しい話。

私は戦国大戦もプレイするのでそちらの面でも価格の安いbigmagicが出来るのはありがたいです。
初日は土日ということと、ラジオ会館の復活ということが合わさって凄い人手になりそうです。


今回はここまで。
 

大門












「何!?今度は白ベッカムだと!?」


というわけで現在、開催されているシークレット枠がのネタバレが公式Facebookに早くも載せられてシークレットではなくなってしまいました。
https://www.facebook.com/SEGAWCCF 

それにしても、まさかベッカムが白で出るとは思いませんでした。
これでベッカムは白、黒、キラ、LEと最も多くのレアリティで出たということになります。
試合前の選手のレアリティを表わす色を全て経験したのは彼が初めてだと思います。
白じゃなくてATLEで出ても良かったんじゃないかとも思いますが、ベッカムがデッキを圧迫することなく使えると思うと是非とも欲しくなります。
流石にメッツェルダーほど高くはならないでしょうが、それでもEXカードの中では選手の人気もあってかなりの高額カードになりそうな予感が早くもしています。

パラメータ的には特別個性的というわけではなく、使う人もそれなりに選ぶかと思いますがWCCFで時代を作った選手が白になったことを考えると使い道は圧倒的に多いと思います。
全白やイングランド縛りなどでは右サイドの起点になってくれるでしょう。

スキルの流星の弾道はイエロやデル・ピエロなどプレースキックに定評にある選手が多く持っているので、FKの時などにも活躍してくれるでしょう。


それにしても、ぬくぬくさんはまさか・・・。と予測していましたが的中させるとは。
お見事です!


今回はここまで。 

このページのトップヘ