最近、仕事が忙しいのと何気なく始めたFGOが面白かったので、ブログの記事を書く時間もなければ、ゲーセンに遊びに行くというようなこともなく。
さりとて情報を集めるというようなこともなかったところ、いつの間にやらATLE-RE-バルデラマがもらえるキャンペーンが始まっていました。

バルデラマ使い(使いこなせるとは言っていない)としては是非とも欲しいのですが、そんな回数プレイするだけの体力もなければ時間もないので自力での確保はまず無理。

前回のキャンペーンではロナウドの値段が終了直後にも関わらず、それほどの値段になっていなかったことを考えると、今回もそこまではいかないはず…。
…2、3000円くらいだったら買いかな?


さて、本題。

バルデラマが漂白したのであれば、再漂白されたハメスとかもいるから割と強めの白いコロンビア縛りが組めるんじゃないかしら?
とか考えながらAKANANASAさんを見ていたら、とある選手のページで違和感が。

それはコロンビアとは何の関係もないベルギー縛りの時に候補としてピックアップしていたティミー・シモンズ。
前回は0708のバージョンしか見ていなかったので気づきませんでしたが、他のバージョンと比較して気がつきました。

そんな違和感の正体がこれ。


0607          0708
 


あれ、写真一緒じゃね?


ロケテ~0102くらいならまだわかるのですが、正式稼働してからこのようなことがある選手というのは少しばかり珍しいのかもしれません。
自分が知らないだけで、最近の選手の中にもこのような選手があるのかもしれませんね。


来週末から短い夏休みになるので、それくらいのタイミングでプレイしに行きたいなぁ…。とか思いながら、今回はここまで。