チーム立ち上げ~約40試合経過しての印象(序盤)
使用状況はTwice_EIGHTのプレイ日記を参照

約40試合経過時点のパラメータ
スネイデル












プレイスタイル
本職FW以上の攻撃能力を持った前線のマルチロール。

長所
・高い攻撃能力
並みのFWどころかキラFWにも引けを取らないシュート精度と球速、射程を誇る。
MF登録となっているがCFの1トップで使っても非常に使いやすい。
身長は低いため空中戦はやや不得意な印象は否めないが、グラウンダーのクロスに合わせるプレイは良く、ダイレクトで相手ゴールに叩き込んだりもしてくれる。
ヘディング自体も苦手という印象はなく、打てさえすれば相手GKの届かないところに入れてくれる。
ミドルシュートは現時点では多少精度にかけているが、KPのランクが上がれば奇襲も狙えるようになりそう。

どのバージョンであっても適応することが出来る攻撃力はトップ下に置いておくのが勿体無くなるほど。

・優れたパス精度
本職はMFのため、味方をアシストする動きも上手い。
前線の味方にスルーパスを出したかと思えば、サイドにいるヘススにサイドチェンジ気味の大きなパスを出してチャンスの起点になることもある。(そのヘススが上げたクロスを叩き込むのも珍しくない)
もちろん、近くの味方に確実に渡すショートパスもある。
パスのバリエーションも長短で非常に充実している。

・ドリブル突破も出来る
フェイントなどはあまり使わないが、中盤の選手からボールをもらうとパスを警戒する相手を尻目にそのままスルスルと上がっていき、気付いたときには相手GKと1対1というのもよく見られる。
寄せられたらサイドにいるヘススなどにパスを出すなど、持ちたがる傾向も少なく判断力にも優れている印象。

短所
・守備力には欠ける
基本的にはトップ下の位置での起用になるため、CFが相手DFにボールを取られたら向かっていって欲しいところだが、あっさりと見送ってしまうことが多い。
だが攻撃的な白MFにこれ以上も止めるのは酷というものか。

・ボールに重さが足りない
球速は速く、精度も良いが球の威力にはやや欠ける印象で、相手GKの手を弾いてゴールを決めるという場面は見られず止められてしまうことも多い。
個人覚醒ボーナスでパワーが上がれば改善される可能性はある。

備考
レアリティの分だけ少々能力(主に守備能力)を落としたWMVPカカといった印象。
自分で攻めて良し、アシストして良しと攻撃的な動きなら高いレベルでこなしてくれる。 
特に攻撃能力はチーム随一で調子の悪いことの多いパラシオに比べ、必ずといっていいほど活躍してくれる。
白でこの選手が入れば前線はそれだけで安定するほどの信頼感がある選手。
運動量も豊富だが、スタミナもあるので特に気になることはない。