かなり久しぶりになるKPの使用感メモなので書き方をいささか忘れているかもしれない。
昔はKPと呼んでいたが最近はチームスタイルと呼ぶようにすることにしたので、その辺りもどうするか考える必要がありそうである。

・チームスタイルの説明文
キープレイヤーによるゲームメイクを意識した攻撃を行います。
(AKANANASAさんより)

・使用したときの状況

使用したチーム:ShaggySheep
使用した選手:カルロス・バルデラマ(ATLE)
使用時のランク:S
使用したときのグラフ:
チームグラフのみ












・実際に使用してみての感想

説明文にある通り、チームスタイルの対象となるのはKPとして指定した選手のみでそれ以外の選手に動きの変化などは現れない。
対象に指定した選手のパスやクロスの精度、テクニックが上がる印象がある。
テクニックはドリブルよりもトラップなどボールを受ける方面で上がるようでトラップをしたときにボールを遠くに落とすことは少なくなった。

しかし、以前のフィールド支配のようにキープレイヤーに指定した選手を必ず経由するというわけではないので攻撃面での目覚しい変化やキープレイヤーによるゲームの組み立てを実感できる機会は少ない。


・最終的な評価
このチームスタイルを所持しているバルデラマもバージョンがもう少し早く出てくれたならばゲームメイクではなく、当時の最高峰のチームスタイル「フィールド支配」だったと思えるだけに非常に残念である。

ボールを経由しなくなってしまったというデメリットは想像している以上に大きなデメリットであり、ボールを持っていない時間のすべてがチームスタイル無しでの試合と同意義である。
現時点では。少なくとも現在のチームにおいては使用する意義を感じないチームスタイルになってしまった。
相性の良い選手を集めてチームを構築するか、レアチームスタイルでもあれば随分とイメージが変わってくるのかもしれない。