・選手別の印象
・マルセロ
マルセロ























累計カード
Y:1枚

R:0枚

この時のプレイ2人目の1発レッド。
荒い守備でもって不必要な感じに退場していった。
なんというか、そんな仕掛ける必要あったかな?という感じの守備になっていた。
なんか、もやっとする感じ。

このチームというか、今回のバージョンってなんか一発レッドの率が高くないですかね?
敵味方を含めて、かなり見ている気がします。


・ダンテ

ダンテ























安定した守備の要。
他の選手と変わらず、これといった目新しさもないので書くことが見当たらない。


・プジョル
プジョル























累計カード
Y:2枚

R:1枚

これといって目新しい印象はなし。

いつものようにライン際にクリアを出し、連携しての奪取をしているという感じだった。


・コロッチーニ
コロッチーニ























累計カード
Y:0枚

R:1枚

今回はダイレクトにロングフィードをしている場面が頻繁に見られた。
精度も悪くはなく、フィールド中央に向けていることもあり、プジョルのようにラインを割るということも少なかった。

クリアの方向に関しては主にプレイの向きに寄るものが大きいだろうが、味方に届いている回数を頭の中で大まかに比べるとコロッチーニのほうが圧倒的に多く、その差を考えるとこちらのほうが展開力は上と認識するほうが良さそうである。


・モジャ
モジャ























これといったスーパーセーブなどの印象はなし。
育成していないということもあるだろうが、一般的な普通の白GKという範疇を越えることはない。

育成することで動きが大きく変わるということも珍しくないので次の任期で使うときは優先的に育ててみるのが良いかもしれない。



続きはこちら
選手別の印象(控え)と今回の総括