・選手別の印象
・マルセロ
マルセロ























累計カード
Y:1枚

R:1枚

プジョルと協力して相手のゴールキックを取っている場面を初めて見たような気がする。ちなみに相手はロナウド。

流石に二人がかりで競り合えば怪物もボールを懐に収めることは出来なかったようである。

今後も(と言っても残りは僅かだが)このようなプレイを見せてもらいたいものである。




・ダンテ
ダンテ























守備の中心人物であることに違いは無いのだが、密度が高いところではあまり目立たない傾向にある。
というよりも紛れてしまってどう活躍をしているかが非常に分かりづらい。

4バックよりも3バックのほうが持ち味をはっきりと知ることが出来るのかもしれない。


・プジョル
プジョル























累計カード
Y:2枚

R:1枚

マルセロのところでも書いたが、二人がかりのプレスでもって相手のゴールキックを奪い取っているプレイが非常に印象に残っている。

守備のスタイルとしても一人で完封しているところよりも味方と協力したり、使ったりしてボールを取っていることが目立つことからやはり連携の人になるのだろう。
そういった点では組織守備重視との相性は悪くないと言える。

一方でハードプレスディフェンスのようながつがつと仕掛けることになる守備スタイルとの相性とは如何なものになるのだろうか?
単独での守備力の問題と合わせて要確認事案である。


・コロッチーニ
コロッチーニ























累計カード
Y:1枚

R:1枚

サイドの守備役として配置していたものの、やはりこれといった印象が無い。
でも、ファウルをもらい。更にはカードまでもらったりもする。

仕事がほとんど回ってこないことも多いため、残りの任期はポジションをコンバートしSHとして使ってみるのも良いかもしれない。



・モジャ
モジャ























前回、前々回あたりから動きが目に見えて良くなったように感じる。
それ以降は安定した活躍を見せてくれるので見ていて非常に頼りになる存在と言えるだろう。

残念ながら次のチームには連れて行くつもりはないが、追加能力も優秀なことを考えると師弟関係が無いと追うのは少しもったいない無かったかもしれない。



続きはこちら
選手別の印象(控え)と今回の総括