この間、久しぶりに友人と飲みに行ったのですが、やはり外で飲む酒と家で飲む酒は違うものだな。と感じました。
家で飲むとどうしても飲み慣れたり自分の好みのものばかりを飲んでしまい、新しい冒険をすることがないのですが、外に行くと普段の自分なら考えもしないようなカクテルなんかを飲んだりします。

今回はビールのカクテルばかり飲んでいたのですが、ジンジャーエールと合わせたシャンディガフには行かずにコーラと合わせたものやリアルゴールドと合わせたものにいってみました。
この2つは甘みがビールの苦みを和らげて非常に飲みやすかったです。

しかし、この後に飲んだものはメロンソーダと合わせたものはダメでした。
なんというか、口に入れたら駄菓子屋で20円とかで売ってた20円のメロンジュースの味が最初にくるのですが、その後からビールの苦みが追ってきて、そのまま殴り合いをするような感じと言えばいいでしょうか。
色味もビールの白い泡にメロンソーダの緑がまだらに混じっているという違和感を感じるものでした。

自分で真似するなら先に飲んだ2つでいいかなぁ…。


さて、本題。

今回はトライアウトのもう一人の対象であるアバテについての報告になります。
 

彼に期待しているものは以下の点。
・ドリブルの突破力は?
・突破していった先での決定力やアシスト能力は?
・スタミナの持ちは?

ついでに守備力や戻ってくる度合いはどんなものか?といった具合です。 
こちらも基本的に気になる内容はピエーリと変わりありません。。


・トライアウト動画
・1試合目


・2試合目


・3試合目
 

・4試合目
 

・5試合目
 


・トライアウト成績
5勝
対戦履歴












・最終能力

選手情報
































・統計データ
統計データ






























・評価
・ドリブルの突破力
直線的だがスピードに乗ってしまえば、それなりに突破することができる。
フェイントを入れる頻度は多くはないが無駄に入れるようなことはなくトータルではスピードで勝負をするタイプなのかもしれない。


・突破した先での決定力やアシスト能力 
カットインよりもクロスやショートパスを選択することが多く、打ちに仕掛ける展開はあまり見られなかった。
球離れは基本的に良く、無理に持ち込もうとはしない。
早い段階からアシストを狙えるような低めのクロスを上げることが出来るので、右サイドの供給源としては使いやすい印象がある。
最初のうちはショートパスで確実に繋ぐような印象があるが、レベルが10を超えたあたりで動きがはっきりとわかるくらいに良くなり、より強力になったように感じた。


・スタミナの持ちは?

3試合目で疲れが見え始めたものの、Lv10を超えた最終試合ではスタミナが切れてもアシストを記録して見せるなどスタミナに関しては安心して見ることが出来ると思われる。


・守備の動きについて
基本的には縦方向に動き回るが、立ち上げ時から内側に駆け寄ってくるなど守備に対しての意識が高いように思える。
守備の質としてはボールを積極的に取りに行くというよりも、相手の進入コース上に入り続けて時間を稼ぐという印象。
相手の足もとからボールをダイレクトに蹴りだす際は、そのまま横に出すのではなく相手の来た方向にボールを押し返すようなクリアを選択していることが多かった。


・その他の事項

ピエーリの時よりもボールの集まる印象が強く、多くの場面で彼を経由しての展開が多かったように思える。
また、ただボールを受けるのではなく、フリーで受けることを意識しているのか相手から離れている場所でボールを受けることが多かった。


・感想

攻守のどちらにおいても期待以上の働きをしており、彼がいるといないとでは右サイドの厚みに違いが出るような気がした。
全体的に堅実無難というような確実に結果につなげるタイプといった感じで、安定感という強力な武器を与えてくれる。

今回のトライアウトの結果、採用するのはアバテに決定した。
普通、このようなことをやった際はどの面が優れていたからなど比較に迷うことが多いのだが、今回は結果を含めた全ての面でアバテが勝っていたように感じたため、迷う余地が一切なかった。


確定メンバーとして使っていたドニやヴィエリも使いやすくて良かったと思いながら、今回はここまで。