たまにプレイする人のWCCFメモと使用感

たまにしかプレイしないので色々なことを忘れないようにするためのメモの話。 ※このブログに書いた使用感は個人的な印象によるもので、全ての人に当てはまるものではありません。 不都合などが発生しても責任は取れませんので予めご了承下さい。

カテゴリ: 駄文

最近、このブログのアクセスを見ると土日になった途端、アクセス数が激増します。
具体的には平日の約2倍ほど。
ここまでギャップがあると少しばかり驚きますね。 

休みの日にだらだらしたいのに家族サービスやらなんやらで出かけなければならず、ちょっと暇を持て余したときにでも見るか。くらいが丁度いいブログを目指そうと思います。


さて、本題。

長年不調だった電動自転車のメンテを行ったところ動かなかったモーターが動くようになったのでテストランという名の散歩に行ってきました。
いつもなら秋葉原とか池袋くらいに行くのですが、暖かくなってきたこともありいつもとは逆方向に。

これまた普段は車か電車でしか渡らない江戸川を越えて千葉県へ。

そう今回の目的地は…。


松戸!!


松戸と言えばゲームとかアニメでお馴染みの。お馬鹿でロックでかっちょいいでお馴染みの『milktub』ですよ。
最近の曲よりも断然かっこいいロックサウンドとハイトーンボイスにシビれます。

milktubを知らないっていう人はいっぺん聞いてみてください。
たぶん、このブログを見てる人なら好きになると思います。
 



この日も曲を聴いてテンションを上げながら走り着いた、今回の目的地は!!

トリックスター松戸店!!

DSC_0197

 






















 













メガネ屋(メガネスーパーだったかな?)の上、2階にあるのですが周りの道は狭いので路肩に止めてちょっと買い物ということは出来ないので車で行くなら駐車場に。
自転車で行くとしても止める場所には注意する必要があります。

それにしても、ここに来るのも2年ぶりくらいかな?
その前も5年ぶりくらいだったので、近くにあるのにあまり来ないお店だったりします。
前回来た時は戦国大戦の取り扱いはあったもののWCCFの取り扱いはな勝ったと思います。

店の印象としては池袋店に近いですが、メインの商材が遊戯王とかの非電源系カードゲームなのでデュエルスペースがあり、アーケードゲームのスペースがかなり狭くなっているのが特徴です。

WCCFや艦これとかはサブの商材という感じなのでスペースは小さいですがC,UCも含めてケースに無くてもバインダーに入っていたりするので見た目以上に品ぞろえは豊富だったりします。



他のトリックスターと同様にここでもくじを売っており、1口3240円と消費税込の価格になっており、他の店よりスペースが小さいこともあってかトータルの口数は少なめの11口というのが印象的。
店に行ったときは1,3,4,11の4口が残っていました。
DSC_0198














折角来たのと中身の傾向を見ておこうと思い1口購入。

特に個数制限などの記載は見受けられませんでしたが価格がいつもの1.5倍ちょいということもあるので、今回は試金石レベルに留めておきました。
また、レジ横の500円くじも定番のくじの一つですが、遊戯王はあれどWCCFは無かったので300円ガチャを購入してみました。
過去の記事を見てもらうとわかるように普段はあまりガチャでは買わないのでデータは全くありません。
これもまた試金石の一つになります。


今回の当たりとしてピックアップされていたのは、
MVPグリーズマン
マシアの英雄 メッシ
POY ポグバ
MVP イニエスタ
bigwebの価格と照らし合わせるとメッシ以外が当たりと言ってよいでしょうか?

トリックスターのくじは大体の場合で店の値段と同じくらいのカードが入っていることが多いですが、今回の場合だとクリンスマン、LEインザーギ、POYブッフォンが同じ値段。
少し下にはMVPネイマールやエウゼビオ、ラヴァネッリなんかがいました。

はずれを引いてもこれくらいの選手が出るかもしれないなら悪くないのかもしれません。


そんな気になるくじの結果は…。


いつも通り、300円のガチャのほうから。

裏面はこんな感じ。
DSC_0199






 







後ろにいたジェマイリは1314でしか排出されておらず、旧カードで挟まれている形になります。
いつもの500円くじなら『熱い!!』と言えますが、何せ今回は始めてのガチャ。
熱いかどうかもわかりません。

じわじわとカードをずらし、後ろを覗いてみると…。


DSC_0200
 














これまた旧カードの白。



…これは期待してもいいのかもしれないぞ?


淡い期待を抱き、残りのカードをばらした結果がこちら!!



DSC_0201
 













微妙!!!!!!


値段的には元は取れているとは思いますが、コードが付いているわけでもないので補強にするのも厳しい印象があります。



まぁ、でもこちらはあくまでも前哨戦。
本番はケースのくじのほうですよ。
こっちで勝てば無問題。



パックを開けて中を覗き込むと中身は3枚。
これはいつもと同じくらいの枚数ですね。


頭にいたのはこちら。
DSC_0202


 













こ、これは…!!!

image



 















お前は仕事しろ。







SPEブッフォン!!
DSC_0203


 











今回バージョンではPOYで排出されましたが、こちらもペナルティガーディアンを持っているということもありまだまだ人気のある1枚。
私も持っていなかったカードなので地味に嬉しいです。


次に裏面にいたのは…。
DSC_0204


 











YGSドンナルンマ


これも地味に注目を集めているカードですね。
YGSのカードで話題を集めるのも何年ぶりになるでしょうか。
彼の今後も気になります。


ジャンルイジ、ジャンルイジと続き。
SPEブッフォン、ドンナルンマに挟まれて真ん中にいたのは…!!!!





DSC_0205














HOLEロマーリオ(フルミネンセ)!!!!

お、おぉっ!!??


最近、めっきり安くなったとはいえ、HOLEがハズレで入っている時代になったのか…。


テリブル…。

テリブル(恐ろしい)!! MATUDO!!

ac279a2e - コピー























驚きのあまり、大好きなリングにかけろで雑に改変してしまいましたよ!!

でも考えてみればこの間、知りあいが来たときにもフィオバッジョが入ってたことを考えれば無くは無いというよりも、妥当な線と受け止めるのが正解なのでしょう。


家に帰ってから開封したので店の価格をチェックしていませんでしたがbigwebの価格で見ても大きく劣っているという感じではなく、、むしろ高額に分類されるカードが入っていることを考えると十分、元は取れている範囲。
こちらもくじも安定しているのでローリスクハイリターンのいつもと同じ感覚のくじと受け止めていいでしょう。


このまま買えるのも忍びないのでゲーセンを覗いていくことに。
少し前に1000円13クレの店があるというのを聞いたのでどこなのか確認しておこうという魂胆です。

松戸の駅周辺で私が知っているゲーセンは『東京ガリバー』と『ソニックビーム』の2件。
線路を挟んで向かいに見えるサントロぺは池袋とは異なり、パチンコ屋だけなので注意が必要です。

少し離れたところにセガの直営店があり、更に離れた鎌ヶ谷のほうに24時間営業の『大慶園』ますが、少し面倒なので今回は見送ることにしました。

特に大慶園のほうは車じゃないときついので駅から行くなら松戸からではなく、武蔵野戦の市川大野からのほうが近く、バスに乗って市川斎場というバス停で降りればすぐです。
夜になると辺りは本当に暗いので昼間以外なら車で行ったほうが良い。というか、車じゃないと行かないほうがいいと思います。

まずは駅前にある東京ガリバーに足を運んでみました。
は地下フロアに8台設置してあり価格は1000円10クレ。
覗いてみたところ4台ほど埋まっており、平日の昼間ということを考えればお客さんの入りは上々と言えます。
しかし、こちらは13クレの店ではなかったようです。


次に向かったのはソニックビーム。
トリックスターの目と鼻の先にあるのですが、ゲーセン覗いていこうと思い浮かんだのが帰り道に少しこぎ出したタイミングであり、駅前から少し離れてしまったため後回しになってしまいました。
こちらは2階に6台設置されており無制限と交代制の半分ずつで構成されています。
価格は1000円10クレ。


…あれ?


13クレの店無くないかい?

その場で知り合いにLINEを送って確認をしてみたところ、13クレはバージョン末期のサービス価格で、現時点では無いんじゃないか?とのこと。


…。

……。

………。


カズさん、すいません!!
知らなかったとはいえ、嘘を教えてしまいました!!
現在、13クレの店は無いそうです!!
過度な期待をさせてしまい申し訳ありませんでした!!


13クレの店が無いことを知り、少ししょんぼりとしたところで帰路につきました。
でも裏を返せばシーズン末期には安くなる可能性があるということなので全くの無駄ではなかったと思うことにします。


アキバや池袋とは異なり、ついでに寄るような場所が無いので頻繁に行くような場所では無いかもしれませんが十分ありな場所ではあると思います。

あっちのほうに行く用事があれば寄るだろうけど、そんな機会はそう多くないかな?と思ったところで、今回はここまで。


あ、ホビーステーションのほうを覗いてくるの忘れてた。
次の機会に覚えてたら覗きに行ってみよう。っと。 

『飯の友』というものは日本人ならば人の数ほどあるものだと思いますが、私が考える最強の飯の友は福島の郷土料理である「紅葉漬」だと思います。

秋葉原の隣駅である神田駅からむっちゃ近~い、福島県のアンテナショップ『midette』で購入することができるのですが、ねっとりとした口どけとしょっぱさであっという間にご飯が無くなってしまう恐ろしい逸品。
秋葉原から線路に沿って10分ちょいくらい歩けば着く場所にあるので一度行ってみてはいかがでしょうか。

ご飯はもちろん日本酒なんかにも合うので、ちょっとしたお土産としても喜ばれると思います。


それにしても福島は美味しいものばっかりなので意識的にセーブしないと買いすぎたり、食べ過ぎたりでえらいことになってしまいかねません。
でも幸せになれるから後悔しないから、たまにやっちゃうんだよなぁ。

福島ズリぃよ!! なんで、あんな美味いものばっかなんだよ!!
食の贅沢を全てカバーしてるじゃねぇかよ!!
肉も魚も米も農産物も美味いとか、もう最強じゃねえか!!!!
もっと美味いもの食わせてくれよ!!!!!!!

あぁ・・・、福島に嫉妬と羨望が入り混じった複雑な気持ちがぬぐえない・・・。

ゆべしとかも超好き。
「福島 ゆべし」の画像検索結果
甘いとしょっぱいの組み合わせは永久機関になりかねない魔物。
菓子もカバーされてたら、もう食の誘惑には勝てねぇよ。


厳密な作り方とは違うのかもしれないですが、余った刺身に市販の塩こうじを合わせて一晩二晩ほど冷蔵庫で寝かせるだけでそれっぽいものが出来あがるので、「遠くて行けねぇよ、ハゲ!! F●ck!!」という方も気軽に試すことが出来ます。
もちろん、刺身をさくで買ってきてもOK。
その場合はちょっと大きめに切ったほうが食感を楽しめると思います。
DSC_0195














塩こうじの微妙な量の違いで味や食感が変わるのでベストと思われるバランスを探ってみるのも面白いと思います。
あまり漬けこみすぎると刺身が溶けて無くなってしまいますが、その分ねっとり感や味の馴染み具合が増すのでチキンランを楽しむのも一つのまた一興と言えるでしょう。

さくのまま漬けこんでから燻してみるっていうのも、酒のあてになりそうで面白いかも。


さて、本題。

この間、トリックスターで買ってきたリフィルでカードの整理をやってたら、思ったよりもダブリカードがありました。

具体的にはこれくらい。
DSC_0196
 













これの1/3~1/4くらいは一応上級レアだったりするんだぜ?

シリアルなしのカードは2枚。ありのカードは3枚残しで整理していたのですが、それでも予想以上にありました。
大分処理したと思っていましたがMVPカカとチャールトンもまだまだ在庫が多く、0708WMVPクリロナも複数枚存在を確認。
MVPカンナとか、ライカールトなんかもいました。

特にウーベ・ロスラーに至っては8枚くらいあったので「いつの間にこんなに増殖したんや!!」とか思って驚きました。

↑この人。
フィジカルに優れているようなので、今回のバージョンでは意外な活躍をするかもしれません。


他にもハントさんから頂いたガマーラをずっと前回バージョンのものだと思っていましたが、今回のATLE-RE-だったことに気付くなど色々とぼろが出てきました。

…ポンコツやなぁ。俺。
いや、知ってたけどね。うん、昔っからだし。
少なくとも高校生の頃からですもの。

齢を重ねてもポンコツは治らないものですね。


ダブったカードをヤフオクに出すか、カードショップに持っていくか考え始めたところで、今回はここまで。

いつものことだけど、どっちが本題かわかんねぇな。コレ。 

EXカードキャンペーンが始まってから随分と時間が経ちましたが、まだ1回も参加していません。

今回のシステムを思うと三国志大戦の不調を補うためなんじゃなかろうか?とか勘繰ってしまいます。
ゲーセン不況と言われて久しいですが、比較的安定して売り上げを出しているWCCFで売り上げの補てんを図ろうということなのでしょうか?
 
目玉カードのロナウドですがコリンチャンス時代ということを思うと、0708以降のロナウドということになるのでスタミナに致命的な問題を抱えているようにしか思えません。
そのうえ降臨持ちって。
仮に使ったらスタミナは10分持つのでしょうか?

そこはちょっと気になります。


さて、本題。

先日、新宿に行く用事があったので、ついでにカードショップを廻ってきました。
個人的には最近、秋葉原でWCCFの取り扱いが増えたり減ったりしているイメージがありますが新宿は昔から3店舗くらいで安定している印象があります。
といっても、どれもチェーン店なので当たり前と言えば当たり前のことになるのですがね。

ついでに寄る程度の大した目的のない覗き見程度だったので、「ウェアの値段あがってるな~」「なんでライカールトも上がってんだろ?」とか思いながらカードのラインナップを見ていましたが、これと言ってピンと来るようなこともなし。

池袋に行った際の代名詞でもあるトリックスターは新宿にもあり、クジもやっているのですが今回のラインナップは1口4000円で当たりは0607LEロナウドやSATLEクリンスマン。
その上、既にそれなりに歯抜けになっていたので今回は購入をスルー。

しかし、折角立ち寄ったこともあり、カードの整理用にバインダーのリフィルを購入。
トリックスターと言えばくじが非常に良心的でお馴染みですが、カードサプライにも会員割引が適用されるのは非常にありがたいです。
他の店ではカードサプライにはポイントを使うことができなかったりするのでありがたみが大きいですね。

こちらの店にもレジ横500円くじがあるので、ついでにこちらを購入しました。
くじの結果については後ほど。


トリックスターの次は近くにあるフルコンプへ。
こちらも価格はトリックスターとは大差ない価格帯。
これなら会員割があるトリックスターのほうが安いかもしれません。

しかし、こちらではあまり見かけないタイプのくじを発見。
カードゲームのくじとなるとトリックスターのようにパック詰めされているものかガチャでの販売が多いのですが、
ここで見たのはこの2つとは異なりました。

簡単にいえば駄菓子屋とか縁日で見られるようなタイプのくじ。
番号ごとにカードが置かれており、レジで購入したくじの番号に書かれているカードがもらえるというもの。
1回1200円也。

初期のラインナップだけでなく、現在何が残っているのかもはっきりわかるのでラインナップを見てから買うかどうかを決められるのはいいですね。

しかしながら、ラインナップが分かるということは中身に魅力を感じなければ買わなくなるということもあるので諸刃の剣でもあります。 
かくいう私も残りの当たり枠が0607LEロナウドだったので購入を見送ることにしました。
モストヴォイでも入ってれば1口は行ってみたんですがね。

また最後の1口を購入するとおまけでカードをもらうことが出来るラストワン賞も付いていました。
今回のラストワン枠はチェックメイト。
持ってなかったら嬉しかったのですが、こちらも持っていた上に残りの口数が17と微妙に多かったので狙うほどでもありませんね。

この形式のくじなら秋葉原でもやっててくれたらフルコンプに立ち寄る頻度が増えそうです。 


用事も片し、見るところも見たのでこの日は帰宅。
普段、人の多い町となると池袋かアキバくらいにしか行くことがありませんが、なんか妙に疲れました。


家に着いて一息ついたので今回購入したくじを開封。
image

 














1パック目はこんな感じ。
image






































トリックスターのくじで頭からキラがあるのも珍しいですね。

…前に行った時はこんな感じじゃなかった気がするなぁ。

基本的な組み合わせが変わっているので当たりパックなのかどうなのかも全然予想ができません。

池袋だったら旧カードの白が出たら熱い!!とかあるのですが、これじゃどんな感じかもわかりません。


パックを広げたらこんな感じでした。
image
 













全部キラ☆


おおぅ、こいつぁ壮観だぜぇ…。

こういうくじを買って中身が全部キラだったことは無いので軽く驚きましたが、シリアル付きのカードは1枚のみということを考えるとハズレの分類なのでしょう。

それとも、こっちのトリックスターは全てキラがスタンダード何でしょうか?


2つ目も開封。

気になる中身は…?





image














白。

早くも全部キラかも?という想像が砕けます。

「あ、なるほど。さっきのがいレギュラーでこいつがスタンダードなんだな?」とか思いながら束を広げると…。



image 

 












残りは全部キラ。


おおぅ・・・。
 

こんな作りになっているとは予想外。
こっちはこんな作りになってたんですね。
同じトリックスターでも池袋と新宿でここまで差があるとは・・・。

こっちもシリアル付きのカードが1枚だったのでハズレですね。
選手名鑑の補強も出来ないことを考えるとこちらのくじはあまり美味しくないのかもしれませんね。

…新宿のほうのカードショップはあまり相性が良くないのかな?


今度は松戸のトリックスターにでも行ってみようか?とか思い始めたところで、今回はここまで。


そういえば、もうやったつもりになってたけどプレイ日記書いてなかったことを思い出した。
早めにやらなくちゃ。
 

最近、リハビリを続けてきた結果か処方された薬のおかげかわかりませんがやっとこさ走れる脚に戻ってきました。
今までは1kmと走らないうちに痺れが出てきたのですが、久しぶりに少し走ってみたら痺れが出ることなく3kmほど流すことができました。

…長かった。

長かったぞ~!!!!!!!!!!!!


たったこれだけのことができるようになるのに半年以上かかるとは思いませんでした。
ろくに運動も出来なかったので体力も筋肉も大きく落ちてしまったので休み休みでしか走れませんでしたが痺れが出ないのならトレーニングで取り戻せる範囲です。

ただ、軽く叩いただけでもちょっと痺れる感じ(正座した後のあの感覚に近い)はまだ少し残っているので注意が必要なので徐々に負荷をあげていこうと思います。

目指せフルマラソン3時間台!!
そのためには下半身のトレーニングだけじゃなくて、上半身も鍛えて安定感を増すようにしなくっちゃ。


さて、本題。

今まで機会は何度かあったものの、なかなかタイミングが合わなくて会うことが出来なかったのですが、この度タイミングがあったのでホームであるハイテクランドセガ立石で「ハントさん」とお会いしてきました。

このブログを開設してから約4年くらい経ちますが、ブログ読者の方と会うのは初めてなので内心かなりビビり気味。

合流する際にこのブログのコメント欄を使ったのですが、コメントを更新するだけでもRSSなり何なりの形で通知が飛ぶということを初めて知りました。


ハントさんと合流した際に手土産にと、トリックスターのくじをいただきました。ありがとうございます。
image














初めてのことなので少し気が引けてしまいましたが、好意は素直に受け取るべきでしたね。反省です。
あまり人付き合いをしてこなかった弊害がこんなところで出るとは…。


話を伺うと今回の2000円くじの当たりのラインナップはHOLEロナウド(PSVだったかな?)。賞状仕様のHOLEカンナなどの豪華仕様だったそうです。

写真は家で撮っていますがゲーセンで開封。


気になる結果は…?
image 














ガマーラ!!

おお、持ってないカードだ。
前回バージョンはLE系のカードに縁が薄かったのでこれは嬉しい。


で、500円のほうはこんな感じ。
image
 
















…ん?





エウベルおるやんけ!!!!!

500円くじから安くなってきたとはいえ上級レアが出るとは…。ハントさん、持ってるなぁ。

スキルの「カノーネ」ってのは、確かドイツ語で「大砲」って意味だったかな?
ということは強力な一発をぶちかますタイプということになる。かも。
だったら使う場所はCF一択。

同じ大砲のチャールトンみたいにミドルも強力なら使いやすいかもしれませんね。


その後は談笑をしながらプレイ受付終了まで今回バージョンのプレイを見せてもらいながら戦術の研究をして、今回は解散となりました。

研究の結果、1stインプレッションによる主観。かつ(少なくとも)CPU戦では
・クロスは止められるパターンが増えたこともあり、前ほどの強さは無いかも?
今までなら手をあげながら見送る形で入っていたボールを後ろを向きながらキャッチされるなどモーションの追加に加え、ボレーもたまに弾かれることがあるように思える。
クロスで攻めるならアーリーで放り込むか、相手のマークを外せるようにマイナス方向にも上げられるようにしたほうが決めやすくなりそう。

・ペナルティエリア入るか否かのあたりからのミドルは入りやすそう。
ボタンを押してからシュートを打つまでに少し時間がかかったので早めの段階で仕掛けたほうがいいかもしれない。
ミドルを打たせるつもりでやって丁度いいタイミングになるか、ミドルで狙う形になると思われる。
遠目から仕掛けると相手のGKが飛び出す素振りを見せるので案外横を抜けて決まるというパターンも見られた。

といったところでしょうか?

守備に関しては研究が難しいですが、今回の守備の動きを見る限りだと複数人のプレスでもってボールホルダーの動きを制限している展開が多く見られ、逆に1対1の状況では相手に動きを邪魔されるようなことは多くなかったように思われます。


以上のことを考えると今回バージョンは3-5-2。もしくは3-4-3のフォーメーションでトップ下の当たりの人数を多めにする戦術がいいように思われる。

最終ラインもアーリークロスなどの放り込みに対してはオフサイドで対応し、ラインブレイクにはGKの飛び出しで対応するという感じに仕上下れば安定はしそうである。
となると、今回は地蔵型のGKよりもノイアーのような飛び出し型のGKと併用するのが良いかもしれない。

スタミナ消費も相変わらずといった感じで、前線は激しく最終ラインは緩やかという感じなので交代要員は前線の選手を多めにしておいたほうが良いと思いました。

近いうちに自分でもプレイして検証しなくっちゃ。


こういうオフライン上でのやりとりってどこまで書いていいものかわからないので、かなり端的に書きましたがどんなものでしょう?
自分のことならどうでもいいんですが、自分のこと以外のことをあまり書くのはちょっと気になります。


帰ってすぐに記事を書いてたけどそろそろ眠くなってきたので、今回はここまで。

久しぶりに突き刺さるような寒さが和らぎ、久しぶりの温かさを感じることが出来ました。
あぁ、なんと素晴らしき小春日和。
まだまだ揺り戻しがあるでしょうが一時の幸せを感じることが出来ました。
早く春がこないかなぁ。

さて、本題。
すっかり忘れてましたが今日がWCCFのバージョンアップでした。
今回はろくに先行発表などの情報を調べたりもしていなかったので誰が出るのかなど一切知らなかったのですが、ATLEにはスーペルピッポがいたり、SATLEがクリンスマンだったり、LEOCにアンリやラウールがいたりと歴代でもトップクラスの豪華さに感じます。

そんなカードリストを見てテンションが上がったところで、少し見覚えのある名前を発見。
その名はアレクサンダー・モストボイ。
以前に『RCセルタ・デ・ビーゴというチームが出るということは?の話。』という記事を書いた時に「ATLEでこの辺が出るのかな?」と予測していたのですが、まさかのLEOCで排出。
初めてのチームでかなり驚きです。

カードリストはまだ出揃っていないので楽しみが残っていますが、まだまだ驚かされるのか楽しみです。


今回はここまで。
 

このページのトップヘ